フォトアルバム

ウェブページ

2016年11月30日 (水)

来年のロードバイクの予定

そうだ、来年の予定を書いておこう。

来年は2、3回レースに出るかも。

今年は一回も出ずに練習ばかりしてました。しかし、夏以降、忙しすぎて残業が続き、走りに出る気すら起こらなくなりました。

そのせいで、ひどく走れない身体になってしまい、ちょっと走るだけで腰回りや脚がやられ、動けなくなる始末。

来年に向けてリハビリを開始しなくては!

2016年11月28日 (月)

ブログ終了

お久しぶりです。

私情により長らく滞っていたブログですが、来年にはサイトのサービス自体が終了することになり、止む無くブログを閉じることになりました。

大晦日までは続ける予定です。

ブログを閉じても、ロードバイクで走り続けることは止めませんのでよろしくお願いします。

長い間、ありがとうございました。

2016年4月16日 (土)

今のところ・・・

今まで、登りはある程度走れたけどダンシングと平地が弱いので、今年は特に平地を走れるようにするため、ステムやらなんやら色々ポジションを変えていた。平地に照準を合わせていたので、今度は登りがダメになってきた。

 

特にそう感じるようになったのは先月の3月中旬。だからって登りの特訓をするわけでもなく、4月の中旬を迎えた。さて奥山は何分かかるのだろう?21分かな?いや22分かもしれない。今後の参考に、今の登れない状態を知っておこうと思い、奥山TTをしてきました。 

 

久しぶりの奥山。

スタート地点を通過し計測開始。ダム横の10%区間はいつもなら1キロ速かったような。。いろんな所が昔の記憶より遅いような気がしました。最後のゴールスプリントも出来ずダラダラと須山バス停を通過しゴール。

Tt  

さあ、今のタイムは、、

 

18分49秒!?

 

登れなくなっ・・・

 

今年は何かがヘンだ。

2016年3月 5日 (土)

京都-滋賀県境経由で青谷梅園へお花見

長いタイトルになってしまった、今日のライド。

城陽の青谷へ一直線に行けばすぐのところをわざわざ大回りして行こうという企画でした。同行してくださったのはkohjieelさんとIさん。

kohjieelさんは僕の家に寄って頂き、その後、Iさんと加茂で集合です。Iさんはリハビリライドと聞いていたので、スタート時には公平なコンディションとなるようにしなくては。

まずは、僕がkohjieelさんが来る走行距離に合わせてローラーで距離を稼いでおく。そして、Iさんに合わせるためkohjieelさんと僕で浄瑠璃寺と岩船寺を登っておく。

002  

岩船寺の看板目指し登るkohjieelさん。実は一直線に加茂へ行けばすぐのところを無駄に大回りしているので、時間があまりない。彼は自然とペースを上げざる得ない状況で奮闘しているのだ。Mですね。

この後、Iさんと合流して府道5号線を県境超えて滋賀まで出る。

003

あれ?青谷って城陽じゃぁ??方角がまるっきり違うのはローディーのお約束ごと。決して口に出してはいけないのです。Iさんのペースを確認しながら走るため、ローテーションを回しながらペース合わせを行う。実際はIさんの「リハビリ」が三味線ではないかと思うほど速い。僕もひそかにリハビリなんですけど~。

滋賀に入ったら307号線を西へ向かい、途中の洞の園でちょっと休憩。

004

いつも美味しいなぁ。小腹を満たしたあとは更に西の宇治田原まで走ります。少し登りがあるけれど、大半は下りなので交通量の割に楽な道です。

昼を過ぎました。そろそろお昼にしましょう。

001 横着な写真の使い方をしてます。

宇治田原の新立麺館に入りました。結構なお肉の量でボリュームがあります。お腹いっぱいになりました。

006

307号線を西へ下り、城陽の青谷梅園に到着!やっと目的地に着きました。

梅はまだ満開ではないものの、花の香りにまず始めに気が付くほどでした。

ロードバイクを降りて、テクテクと散策。

007  

自然と花を愛でる男三人。来た甲斐はありました。今までの疲労の方が印象は強いですが。

 

さあ、帰りましょう。長い道のりでした。木津川CRに入り御幸橋を経由し、、

008

おお!!軽くの筈が100キロ超えるよ。最後は脚がヘロヘロになりました。

お疲れさまでした!

2016年1月29日 (金)

チネリ VAI ステムを一部着色

先日のチネリのステム を交換した後、ハンドルクランプ部だけが目について気になった。

Cinelli_vai_001  

横からみてもステムの主張が強くて気になる。

Cinelli_vai_002  

そこで、ハンドルクランプ部だけ艶消し黒に塗装をしてみた。手元にあったスプレー缶の噴射力が弱くて色がなかなかのらず、諦めて缶を切って中の残りを筆に付けて塗りぬり。

Cinelli_vai_001

  

ボルトを黒くする気力が無かったので、それは以前のまま。横からみてステムの先がハンドルと同化して、ロードバイク全体のステムの間延び感が減った。

Cinelli_vai_002

  

落ちついたかな。 

2016年1月23日 (土)

チネリVAIステムに交換

2016年もとっくに始まって、今までローラーしたりなんだかんだとアクアに乗っています。

さて、アクアのステムを「チネリのVAI 120㎜7°」に替えました。

 

去年の夏ごろからだったかなぁ。外を走っていると気になりだしたのが、

 

胸元の狭さ。

平地で速度を上げた時の不安定さ、力の入らなさ。

ダンシング時の不安定さ、やりにくさ。

  

僕自身の走り方が少し変わってきたのもあるんだろう。上手く言えないけど以前ほど身体を起こさないでぺダルに体重を乗せるようになった。そうするとブラケット、トップ、下どこでも、ちょい前に手を置きたいし、胸元がなんだか窮屈だ。

 

ここまで判れば、答えは「ステムを伸ばす」なのだが、実際、実行に移るまでには1ヶ月以上かかっている。その間に、実はペダルを替えたし(後日ご報告のよてい)ポジション出し直したりして右往左往してきた。それは、使っていたステム(ボントレガー110㎜7°)を気に入っていたので替えたくなかったから。しかし、どうあがいても「ステムを伸ばす」に行きつく。

 

Aqua_orbea001  

リアホイールは一時的にR500にしている。あ、シートパイプのボトルゲージも替えてた。まだ、実走してないけど、ローラーでポジション出して、軽くもがいてみた印象は、物がしっかりしてる。そして、ずいぶん課題が解消された感じがする。そしてたいして気にはしてなかったがフロントが軽くなった。安い部類なのにね。

2015年11月 8日 (日)

曽爾へ

昨日、みんなで曽爾に行ってきました。

往復120㎞台です。そして一か月ぶりに乗る感じ。 

朝、集合は針インターのファミマに9時。家からの距離は25㎞くらいで、のんびり走って2時間あれば十分と思っていたけど、家を出る前にゴタゴタして結局は遅れに遅れ、ギリギリの出発。

この日の距離はそこそこあるので、飛ばすわけにはいかなくて、奥山は22分20秒のノンビリ上げないペースで登り(何故かタイムだけは測っている・・)、一本松インターへ抜ける道を走り針へ到着した。途中で他のメンバーと合流できたので、間に合わないかも、という不安はなくなり気は楽だった♪

2015_001  

針ではメンバーが集まったところで出発。この直後、雨が降ってきたが、ここらは雨が降りやすいようで、そのまま南下してたら雨はやんだ。

室生寺を抜け、

2015_003  

そのままこの県道28号を国道369まで行き、

2015_006_2  

ここを左のトンネル方向へ。しかし、先頭集団がいない。おかしいな~、と暫く待つが来るのは最後尾のかただけ。

2015_007

まっ、脚の強いメンバーだからほっといてもいいだろう。これ以上待ってもしかたないので先に行くことに。ダーッとトンネルを抜けたら曽爾の景色が見えてきました。

2015_009

下りに下ってソバ屋に到着。

2015_010

あれ、まだ先頭集団来てないな。待つこと15分以上か?ようやくきた先頭集団は予想に反して意気消沈の様子。向こうはこちらとは逆に、ルートを間違ったうえにきつい登りを登っており、峠の上で、後から来ないからともう一回下りて登ってクタクタになったらしい。。

蕎麦はなかなかの歯ごたえ。美味い。奥には疲れ切った姿がみえるな。

2015_008

蕎麦を食べた後は紅葉のきれいな景色の中を通り、

2015_011  

2015_014  

2015_019

県道81号を名張市内へ向かい、

2015_020

そして西へ。

集合場所が近づくとペースが上がり、登りでバトルが行われるお決まりのパターンが繰り広げられ、ゴール。ここで皆さんと解散です。

家まであと25㎞くらい。

2015_021

山を上げ目に走り、無事に家へ着きました。かなり足腰にきました。しかし、次の日はピンピンしていたので体力はまだあったのかな?

ご一緒ありがとうございました。

2015年10月26日 (月)

丁度一年前にギターを買っていた

これは、ずいぶん過去のことであります。

丁度1年前のある日、ギターが欲しくなって楽器屋に通うようになりました。たまたま手に取った中古のアコースティックギターの音が好みだったので、購入する決心を固めたのが、このギターです。

2015_001

左側では無いよ。右、右側の。エピフォンのテキサンです。なかなかネットで出てこない韓国製の(たぶん)です。ポールマッカートニーの復刻版のピックアップが付いている中国製のとは違います。ボディーが大きく低音が出やすいことと、粗いですが鳴りが良かったので買いました。ギターは初めてなので弾きやすいかは分かりません。

左のは、ギターが好きなのでミニチュアのレスポールを段ボールで作っちゃたやつです。(色はゴールドに後で塗りました)

 

一年も経つとだんだんと曲を弾けるようになり、音も少し変えたい気持ち湧いてきて、弦の種類はフォスファーブロンズでダダリオのEJ16かマーチンのMEC12クラプトンチョイスの2択、ブリッジピンを何種類か試し最終的には牛骨に、サドルも削って、とうとうボディーのブレイシングも削りました。

2015_002

ブレーシングはごくわずかしか削ってません。それでもボディーの響きはずいぶん変わりますが相当難しい改造なので触らない方が良いです。僕は随分研究と実験をしました。それでも暫くは今一つ音が安定しませんでした。音を壊したと思った時もありました。最終的にはしっかり大きな音で弾くようにしてたら、馴染んできて安定して鳴りがゴージャスになってきたのでホッとしています。

好みの音に近づくとあの曲を弾きたい、この曲をもっと楽しくしたいと思う気持ちが強くなり、練習がたのしい。練習が楽しいところはロードバイクと同じかな。

2015年10月14日 (水)

ツアーオブジャパン京都ステージを走る

来年のツアー・オブ・ジャパンの京都ステージとなるコースを走ってきました。この日ご一緒して頂いたのはKohjieelさん。

木津川CRを北に走り、三山木を西へ。ここからコースに入りました。

半分を過ぎたところから登りになります。

2015_001

この道を選手は猛スピードで走ることを想像するとなかなかスリリングです。

走り終えたあとはラーメン屋で昼食を摂り、大正池へ。

2015_003

大正池TTのスタート地点まで来ました。深い谷間が口を開いて待っています。いざ!

2015_004

川の人工的な滝と削れた山肌を絵にしてみたり。前半の味気ない風景に美を探します。そうこうしているうちに最後の急坂に入りました。kohjieelさん奮闘しています!

2015_005

頂上を過ぎるとそのまま裏大正池を下り、府道5号を県境へ向かいます。

和束の景色は個人的に好きです。

2015_006

そして、県境。

2015_007 

登りが続きましたね。距離もそこそこ出てます。疲れが出てきましたね。じゃ、これから下りますか。ゆっくり走らないけど!(爆)離れないギリギリのペースで牽き体力を削ります。

2015_008

しかし、なかなかkohjieelさんの体力を奪えません。なので、最後はスプリントですが、パワーがあるので離れません。参った。もっと走らなあかんな・・

この日はトータルで100㎞越えました。京都ステージのコースと大正池と県境。ボリュームあるサイクリングでした。

お疲れさまです。また、ご一緒お願いします!

2015年10月 7日 (水)

チェーン交換

チェーン交換しました。

去年の3月から6000㎞ほど経ち、その殆どがローラーだったけど伸びてます。

2015_001_3  

測ると132.81㎜。どのくらい伸びてたのでしょうか。さっさと交換して、

2015_003_3  

新品は132.32㎜です。0.37%も伸びました、と言っていいのか?チェーンオイルとして使っているスーパーゾイルスプレーが優秀なせいか、伸びは少ない方と思います。しかし、変速が悪くなって走りも少し重くなっていました。何十キロと離れたところで切れ、ディレーラやホイールも壊してしまうかもしれないし。

 

今回もアルテグラの10S用。これで十分。というか、今後はシマノならこれしか手に入らない。好きなチェーンだけが売り続けられててよかった~。 

2015_002_3